【タイプ別オススメ組み合わせFX口座】デモ口座でまずはお試し、デモ取引が可能なFX口座

スポンサーリンク

FXを始めてみたいけど、大切な資金がいきなり無くなってしまうのでは
という不安のある方は無料デモ口座を活用することが出来ます。

当サイトでも、無料デモが使えるかどうかを重要項目として
詳細情報に「ある・なし」の記載をしています。

デモ口座では仮想マネーを用いて、各業者さんが実際に
提供しているシステム・ツールを使って取引できるものがほとんどです。

業者さんの目的は取引ツールを試してもらい
慣れてもらうためで、FX取引の練習にも使える為に初心者に有難いサービスです。

やはりツールに慣れていないと、取引は戸惑うと思いますので

無料デモ口座があるところは積極的に利用したほうがいいでしょう。

デモ取引が出来るオススメの3口座を取り上げました。

ゲーム形式になっていて賞品があるものが楽しいのでオススメです。

デモ口座があるオススメの3つの組み合わせ

セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)
DMM FX
外為オンライン

この3サービスについてのオススメポイント

取引システムと共に、提供しているチャートシステムも無料で使えます。 また参加者のポジション履歴からどのような取引が成功しているのか分析も可能で為になるでしょう。 期間によっては豪華賞品が貰える大会をしています。
DMM FX(DMMバーチャルトレード)
仮想資金を使ってゲーム形式で順位が出たりするので腕試しをする気合が出てくる。 たまに期間を絞って大会も行われる。
外為オンライン(取引でも体験)
極まれに優勝商品が外車といった。期間限定の大会が開かれる。評価の高い口座なので、是非デモトレードでチェックしてみて欲しい。

ただやはり緊張感がないので、少しでも本口座で実践の感覚を味わうことも大切だと思います。
その場合は小額トレードができる口座から試してみるのも良いと思います。

・デモ取引が可能な業者一覧

FXサービス名 デモ内容 詳細
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) ほぼ同じ機能でバーチャル取引
DMM FX 仮想トレード、ゲーム形式
外為オンライン 仮想マネーでの取引
マネースクウェア・ジャパン(M2J) バーチャル取引
SBIFXトレード
OANDA Japan(オアンダジャパン) 仮想トレード
外貨ネクストネオ(外為どっとコム) 仮想資金によるトレード
FXトレード・フィナンシャル 30日or60日仮想トレード
FXプライム byGMO 500万の仮想資金でトレード(1ヶ月)
FXDD 90日間の仮想トレード
IFC Markets ツール利用
FXネオ(GMOクリック証券) 仮想資金での取引(1ヶ月)
IG証券(旧FX Online Japan) 6000万円、30日間の仮想トレード
ライブスター証券(旧IDO証券) 300万の仮想資金でのトレード
FXブロードネット 操作を掴むためのもの
マネックスFX 仮想資金でのトレード(1ヶ月間)
FXCM ジャパン証券 1ヶ月間のデモトレード
FOREX TRADER 30日間デモ体験
FOREX.com MT4 トレードツールを試すことができる(60日間)
アイネットFX 30日間の仮想トレード
JFX MATRIX TRADER デモトレード可能
eToro 練習用口座
AFT-FX【Market Link】 1000万、30日間の仮想トレード
FXIM MT4の利用可能
FX PLUS(マネックス証券) 100万円、500万円、1,000万円で1ヶ月仮想トレード
AVAトレーダー(アヴァトレードジャパンFX) 仮想トレード
セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX) ほぼ同じ機能でバーチャル取引、30日間
ウルトラFX(セントラル短資FX) ほぼ同じ機能でバーチャル取引、30日間
JForex(デューカスコピー・ジャパン) 30日間利用できるデモ口座
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ