インヴァスト証券の新しい取引方法トライオートの戦略(1)-トライオートとは?

スポンサーリンク

2014年3月に登場したFX取引の新しい形トライオートはこれまでになかった半自動売買システムというのが売りです。私としても自動売買は興味あったけど、でも設定は手軽に自分で決めたいと思っていたので面白そうなサービスが出てきたなという印象です。

せっかくなのでトライオートを使った戦略などを紹介していきたいと思います。

トライオート

始まったばかりのサービスでワントレで10,000円のキャッシュバックなどキャンペーンもお得なのでチャンスです。

 

トライオートとは?

まずトライオートの仕組みを簡単に説明したいと思います。「相場の方向性は人間が判断、実際の取引は自動売買」という両方の強みのいいとこ取りをしたサービスです。利用料は完全無料ですが、スプレッドが通常取引よりも若干広めに設定しているのでそこが手数料となっているのでしょう。

ScreenShot00715

裁量部分の売買方針は基本的に3つ「上昇」「下降」「レンジ」です。この3つからTriの名前が使われています。頭で考えるのは相場がどの段階かを予測します。

ScreenShot00716

そしてそれらを組み合わせることによって無限大の取引方法が生まれます。後はオートパイロットで自分の思った通りに自動で取引が進みます(Auto)

自動取引ですが最大損失許容額や最大連敗数などシステムを停止する安全設計なので、放置しても安心にはなっています。

一言で言うと、簡単に人間と機械のいいとこ取りを実現したシステムといえるでしょう。

まだ始まったばかりの新しいシステムですので今後色々な面白い方歩が編み出されそうな予感がします。非常に簡単に設定できるのでMT4など自分でプログラムを作るにはちょっと敷居が高い方の練習台にも良さそうです。

まずはキャンペーンもありますので、とりあえずキャンペーンに参加しながら試してみるのが良いですね。

トライオート

トライオート

個人的にはこのシステムを使ってマネースクウェア・ジャパンのトラリピのような注文ができると思います。特許取得の方法なので完全に同じことが出来ませんが、代替手段としてマネースクウェア・ジャパンよりはスプレッドも狭い取引で行えます。

このサイトでもいくつかの戦略面について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ