【タイプ別オススメ組み合わせFX口座】レバレッジ規制で注目度の上がる海外FX口座

スポンサーリンク

レバレッジ規制により、せっかくのFXの特徴である
小額からの取引が日本の口座では不可能になります。

そんな中、
日本の法律の規制を受けない海外口座の注目が集まっています。


海外口座の難点としては、やはり日本人向けサポートが
弱いことが上げられますが、ツールなどでは
世界的に良く使われている「メタトレーダー4」などが使えコツさえつかめば便利です。

またクレジット入金などができるのでポイントゲットなんて技も使えます。

海外FX口座を開設するなら、オススメと感じる3つの口座を取り上げます。
海外FX口座でオススメの3つの組み合わせ

FXDD
FXDD 口座開設
IFC Markets
IFCMarkets 口座開設

この3サービスについてのオススメポイント

FXDD(日本語サポート業界No.1)
取引スタイルの合わせて選べる3つのプラットフォーム。一般、上級、大口に対応。安心の日本語サポートが手厚いです。円口座にクレジットカードで入金可能なのも特徴。
IFC Markets(最低1$から口座開設、豊富な業界最高水準サービス)
海外ならではの業界最高水準があります。100通貨からの取引、証拠金に金利がつくなど様々。FXだけでなく金などCFDにも対応。


 ・海外FX業者一覧

FXサービス名 コスト 機能 サービス 安心 魅力 総合 詳細
FXDD 6 9 8 7 8 38 詳細
IFC Markets 6 8 8 8 7 37 詳細
eToro 5 7 7 6 6 31 詳細
FXIM 7 9 5 5 9 35 詳細
JForex(デューカスコピー・ジャパン) 7 9 7 8 9 40 詳細
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ