トライオートFX、シストレ24、トライオートETFなど、他にはない取引の魅力があるインヴァスト証券さんに突撃インタビューしてきました(前編)

スポンサーリンク

FX自動売買系では日本国内口座数No.1という自動売買系にめっぽう強いインヴァスト証券様にインタビューする機会を頂きました。

特にインヴァスト証券様はトライオートFXとシストレ24という特長ある口座の他に、最近ではトライオートETFというサービスも開始しています。新しい取引方法に積極的であるイメージで、その分、内容をよく理解して利用することが大事だと思います。インタビューではそういった取引面でも詳しく聞きましたので、少しでも皆さんの参考になるインタビュー記事になればと思います。

インヴァスト証券「トライオートFX」 or インヴァスト証券「シストレ24」

お忙しい中、貴重な機会を作って頂いたインヴァスト証券さんに感謝いたします。

なお、縁あって口座開設タイアップキャンペーンも開催しています。上記バナーなどから口座開設を行いますと、新規口座開設時にかなりお得なキャッシュバックも受けられますので、積極的に利用していただければと思います。

インヴァスト証券インタビュー

ミーティングルームにお邪魔させていただきました。

インタビュー内では細かい取引手法にまで話が及んで、同席した方からは難しかったという声も頂きましたが、出来る限り魅力ある部分をお伝えできればと思います。

それではインタビューに行ってみましょう!


Q.まずはインヴァスト証券様の特徴についてザックリと教えて下さい

私どもは、取引所FX「くりっく365」の預かり資産No.1業者として2005年よりFXサービスを提供しております。「くりっく365」は取引所から認められた業者のみ扱えるということで、その認められた業者の中で預かり資産No.1というのが実績としての特徴です。

店頭FX(OTC取引)は裁量取引のFX24のみ提供していましたが、お客様に、より付加価値のあるサービスを提供したい、ということで、2011年11月にFX自動売買サービス「シストレ24」を開始し、2014年3月には自動売買も出来る裁量Fxサービス「トライオートFX」を開始しております。

サービス開始後も、独自のツールや情報提供などを行なってきたことで多くのお客様にご愛顧いただき、2015年6月末にてFX自動売買サービス総口座数が10万口座を突破いたしました。また、シストレ24においては国内口座数No.1となっております。

特にシストレ24で高い評価を頂いている要因としては「Myシストレ24」という自社開発のプラットホームが使いやすいことや、ストラテジー数の豊富さなどが挙げられます。ストラテジー選択型のサービスを利用するなら当社を利用していただければ、初心者の方にも利用しやすく、サービス面でも他社に劣らないものを使えると自負しております。

また、弊社はJASDAQに上場しており、FX会社の財務基盤の健全性を表す自己資本規制比率も2015年6月末時点で1,242.3%と業界最高水準となっております。

Point!

現在の注力としているのはシステムトレード系になるようです。私自身も最初はキャンペーンがお得と感じてトライオートFXを始めてみましたが、利用してみると自分がシストレでしたかったことが実現でき、さらにコスト面でも優れています。また、利用しやすいようツールを工夫しているので、シストレ24で口座数がNo.1というのはその評価の表れかなと感じますね。

インヴァスト証券「トライオートFX」 or インヴァスト証券「シストレ24」

フラッグシップモデルがトライオートFX、ストラテジー選択型「シストレ24」は口座数No.1が特徴です。


Q.2年連続ベストマーケティングブローカー賞というものに選ばれている模様ですが、どういった賞でどの程度凄いことなのか?他社との違いの面で教えて下さい。

フォレックスマグネイト社

フォレックスマグネイト社は日本だとあまり知られてないかもしれませんが、海外だと全ブローカーが注視している業界ニュースサイトになります。日本でもサミット的なものでジャパンアワードとして発表されるのですが、そちらで2年連続ベストマーケティングブローカー賞とさせて頂きました。

海外ですと、大きく話題となるのですが、日本の場合は日本独自のランキングや賞の方がインパクトがあると思いますので、当社としても嬉しく感じていますが、それをもって何かをアピールしようとは考えていません。

当社としてはFX自動売買国内口座数No.1の方が、皆様には分かりやすいと思っています。


Q.ホームページを見ると情報が満載ですが、中でもおすすめのページはどこでしょうか?

シストレ24は「シストレ24攻略サイト」、トライオートFXは「トライオートFX 公式サイト」です。

systre24koushikitriautokoushiki

最新の情報を掲載していますし、各々の攻略ブログは、実際の取引の参考にオススメです。


Q.現在5つの取引口座がありますが、注力しているおすすめの取引を教えて下さい

多くの方に「インヴァスト証券=FX自動売買」とイメージされているように自動売買を利用していただけるシストレ24とトライオートFXがオススメのサービスとなっております。

Point!

インヴァスト証券といえば、「シストレ24」「トライオートFX」だと思いますので、この後はこの2つの口座に絞ってお話を伺っています。

まずはシストレ24からです。


Q.シストレ24のようなストラテジーを選ぶスタイルのシストレは、過去に外国のサービスで利用したことがあります。その時は面白いサービスと思いましたが、言葉の壁や国の壁によるサービスへの不安もありました。日本発のサービスとして、利用しやすさにどう工夫していますか?

シストレ24の工夫一番気にしたのはシストレを取り扱っている業者としての実績です。まず取り扱うストラテジーの実績をしっかりと担保することを考えました。そのストラテジーを選択すれば、「実際の取引でどうだったか?」「お客様の損益がどうなるのか?」という実績をしっかりと担保することですね。

また、その数字が実際の取引利益としてたくさん出てくると思いますが、それが「プロフィットファクター」など難しいデータ内容として貯まっていくのですが、初心者のかたや、選択する普通の人にとってより分かりやすく表現できる工夫を考えています。具体的にはストラテジーのステータスという形で噛み砕いて評価しています。

Myシストレ24にログインしてもらえば、そのステータスで検索なども出来ますので、多くのストラテジーをしっかりと理解して選択できるようになっています。

様々なステータス

(Myシストレ24にログインするとボタンで分かりやすくストラテジーが検索できる。)


Q.初心者が始めるにあたって、お勧めのストラテジーの選び方や資金管理方法などあれば教えて下さい。

初心者の方は、まず「Myシストレ24」にある「実現損益」を選択してください。「実現損益」では、表示期間での全ストラテジーの実現損益Top300ランキングを確認できます。

1ヶ月と6ヶ月、12ヶ月の順位を確認すると短期で調子の良いストラテジーと長期で調子の良いストラテジーがわかりますので、それぞれで上位にきているもので調子の良いアイコン(「好調」、「金の卵」、「TOP100」など)がついているものの中から選択してもらえると良いです。

Point!

慣れてくるまでストラテジーの稼働数は1~2本!入れすぎに注意してください。

インヴァスト証券「トライオートFX」 or インヴァスト証券「シストレ24」

初心者の方でも、5000通貨単位から始められるのも良いですね。


Q.取引方法についてですが、いくつの取引チャネルがあるのか教えて下さい。スマホだけでも取引してしまえますか?もしくはスマホはチェック利用でストラテジー選択はパソコン操作等がオススメですか?

ミラートレーダーという取引ツール(こちらは他社様も同じです)に加えてシストレ24だけのオリジナルツール『Myシストレ24』をご用意しております。『Myシストレ24』はスマホにも対応しております。シストレ24の運用において重要な「ストラテジーの検索」、「ストラテジーのチェック」、「ストラテジーの入れ替え」は全て『Myシストレ24』でおこなうことができます。これはもちろんスマホ版でも同様です。


Q.ちょっとした攻略法など無いでしょうか?最新でおすすめの情報などあれば教えて下さい。

ピラミッドの頂点を取る投資法攻略法といいますか取引の仕方について、こう進めると良いというものはあります。Myシストレで上のほうに出てくるもの中に「金の卵」というステータスが付いているものがあると思います。この「金の卵」は長期間においてずっと勝ち続けているストラテジーになります。

その「金の卵」が付いているストラテジーなどで、最近1ヶ月などで相場にフィットした成績を残しているものなどはおすすめできるストラテジーですね。

そして、ただそれをずっと放置するのではなく一定期間で切り替えていくと損益曲線が安定することになります。例えば、週1回とか2週間に1回で見直す機会を作り、同じ条件で最近1ヶ月の状況がいいものにストラテジーを切り替えていくというのがオススメの方法ですね。

相場があまり変わっていなければ、例えば1週間などで上位にいたストラテジーはやはり上位に残っています。逆に相場の急変などがあった場合は他のストラテジーのほうが良い成績を残すので、そちらに入れ替えたいところです。そういった形で、常に良いストラテジーを使っていくというのが勝てる近道ではないでしょうか?


Q.ストラテジーの提供者になることも出来るのでしょうか?

弊社では国内の投資助言業の資格を持った会社様と直接契約しており、こちらの会社様経由でストラテジーを提供いただくことも可能です。


Q.ステータスの見方が最初はいっぱいあってどこから見ればいいのか迷います。見るべきポイントの順番などあれば教えて下さい。

前述の質問と同じように「実現損益」から選ぶことをお勧めします。アイコンから見るときは「金の卵」と「好調」で上位に入っているものから選んでください。

とくに「好調」は、直近30日間の累積損益が20,000円以上のストラテジーに付与されるステータスです。

status24

「金の卵」と「好調」、両方で調べて残ったストラテジーを選択してみて始めるのも良いかと思います。


Q.ストラテジーの入れ替えなどは、どの程度の期間で考えると分かりやすいでしょう?

攻略法の質問でも答えましたが週1回とか2週に1回などの一定期間でのチェックは必要です。殆どの方はスマホからチェックしていますので、毎日見て変動があったら入れ替えるでもいいと思います。私としても毎日チェックした方がいいと思っていますが、面倒くさいと感じる人もいますし1日単位では変動も少ないです。週1回土曜日などにチェックして入れ替えなど考えるなどが分かりやすいかもしれませんね。

インヴァスト証券「トライオートFX」 or インヴァスト証券「シストレ24」


Q.初心者は自動売買されること自体に怖さを感じる人も多いと思います。損失の限定といった機能はあるでしょうか?(全損失額が設定を超えれば、シストレ全部一旦停止など)

アドバンス機能として、「最大損失」という項目を用意しております。これは、選択したストラテジーの実現損失が●●円を超えたら自動で停止するというものになります。


Q.ポジション取る量の感覚が掴むにくいと思います。ストラテジーを選ぶときにポジションのレバレッジ的なものをチェックする機能はあるでしょうか?

タコメーター表示で分かりやすい

 

シストレ24では上部にメーターが出ますが、ちょうど100になるのが推奨証拠金と資金が同じになった時です。初心者の方などは50ぐらいになるように利用すると良いと思います。月間で20~30%ぐらいの上げ下げはありますので、50ぐらいの状況から様子を見て始めると良いと思います。


Q.ジョイントレードの仕組みが分かりにくいのですが、方法としてはナンピン買いのようなイメージで更に利益を取るイメージでしょうか?またエクストラトレードとジョイントレードは名前は違うけど、似たような機能でしょうか?(ジョイントレード、エクストラトレードの仕組みについて教えて下さい。)

ナンピン買いだけでなく、様々な方法があります。例えば、非常に勝率の高いストラテジーが評価損を抱えているポジションを持っていたとします。この場合、勝率が高いストラテジーなので評価損からプラスに戻すことも期待できますので、評価損のタイミングでジョインすることでストラテジーの利益よりも利益額が大きくなるとともに、万が一損切りとなった場合もストラテジー自身の損失よりも浅く抑えることも可能です。

また、1度に200pipsを超えるような大きな利益を狙うストラテジーの場合は、このストラテジーがポジションを保有している間に何度かジョイントレードを繰り返すことで本来200pipsでとどまるだろう利益よりも多くの利益を狙うことも可能です。

「ジョイントレード」と「エクストラトレード」の違いは、エントリーする建玉が1つか複数かの違いです。ジョイントレードは、未稼働のストラテジーが保有している建玉に途中からエントリーでき、その1建玉1度きり取引することで、エクストラトレードは、ジョイントレードが1建玉のみのエントリに対し、同じ取引で複数の建玉を持つことができます。

Point!

ストラテジーを選択するときには、そのストラテジーが取引をしないとポジションをもてませんが、ジョインやエクストラは、実際のレートでポジションを追加できると考えれば良さそうです。ちょっと裁量を追加したい時に有効ですね。


前半戦ではインヴァスト証券の注力している部分から、主にシストレ24に関して多く質問しました。

最近ではストラテジー選択型のシストレ口座を各社用意し始めていますが、口座数No.1がインヴァスト証券です。取り扱っているストラテジー数も多く、さらに使いやすい独自のMyシストレ24が支持されている理由だと思いました。

インヴァスト証券「トライオートFX」 or インヴァスト証券「シストレ24」

自動売買プログラムの中から選択&組み合わせで運用したい方は「シストレ24」からお進みください。

後半戦はインヴァスト証券さんのフラッグシップモデルトライオートFXについて、そして最近始まったトライオートETFについても聞いています。後半戦も是非どうぞ!

>>トライオートFX、シストレ24、トライオートETFなど、他にはない取引の魅力があるインヴァスト証券さんに突撃インタビューしてきました(後編)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ