楽しくお得な毎月のキャンペーンでもお馴染み、ヒロセ通商さんに突撃インタビューしてきました(前編)

スポンサーリンク

激戦のFX業界の中でも、既存口座開設者に楽しく嬉しいキャンペーンを実施、さらにアンケート等でツールのバージョンアップが頻繁で、常に使いやすさを向上するヒロセ通商【LION FX】さんに突撃インタビューしてきました!

 

お忙しい中、貴重な機会を作って頂いたヒロセ通商さんに感謝いたします。

当方、FXの運営会社様に突撃インタビューをするのは初めてです。FX初心者ならではの疑問等にかなり入り込んで質問しましたので、インタビュー記事を是非参考にしてください!

ヒロセ通商 ミーティングラウンジ

ミーティングラウンジにお邪魔させていただきました。

当方からは結構込み入った質問をぶつけたりもしましたが、全て真摯に答えて頂けたと思います。

インタビュー前半ではヒロセ通商さんが提供しているサービスについて、直接聞けることを強みに、より踏み込んで質問し、答えていただきました。

それではインタビューに行ってみましょう!


Q.業界最狭標準のスプレッドをいつも提供していると思いますが、その理由を教えて下さい

私どもは24行の銀行から為替レートの提供を受けております。その中からBest Bid,Best Askを採用して配信しています。カバー先が多いので高い流動性を確保出来ております。その為、業界最狭水準スプレッドでの提供ができているという状況です。

他社様もスプレッドは基本的に狭く頑張っておられると思いますので、スプレッド競争はきつい部分があります。私どもは提供している通貨ペアも多いので、正直なところを申し上げますと苦しい部分もありますが、お客様の要望のある限りスプレッドは狭く提供できるように頑張っております。

スプレッド競争は限界ギリギリでいつも提供していて苦しい部分もありますが、24行というカバー先の多さから、他者に比べて引けをとらないサービスを今後も提供できると考えております。

Point!

皆さんが気になるであろうスプレッドについて最初に質問しました。為替レート提供のカバー先の多さから今後も要望がある限りの業界最狭スプレッドの提供が可能であるという印象を受けました。


Q.既口座保有者に良くアンケートなどをしていて、ツールのバージョンアップも勢いがあると思います。現在取引ツールでおすすめの機能を教えて下さい

私どものツールは毎月と言ってもいいほどバージョンアップを重ねています。取引上良く使うクイック注文やチャート機能に関しては非常に細かくバージョンアップを重ねています。なかなか質問に答える形では答えられないほどのバージョンアップの量と早さです。

バージョンアップ情報は常に更新ですのでホームページ上にあるバージョンアップ情報を見ていただけると幸いです(トップページの右カラムにて更新しています)。

それぞれのツールにおいて細かい部分までバージョンアップを重ねていますのでホームページ上のバージョンアップ情報ページを見て頂ければ、その細かさがわかると思います。バージョンアップに関してはアンケート回答やご意見箱からのお問い合わせ、有力投資家様からの声などを聞いて行っています。その中には他社様のツールと比較して使いにくい部分があるので直して欲しいという要望でバージョンアップすることも多いです。

特にスマートフォンは使いやすさに関しては要望も多種多様に渡るため、多くのお客様に快適に使えるように頑張っています。技術者さんは本当に大変そうです(笑)。最近ではiPhone6の登場などもありましたが、対応に関しては先を見てやらないと追いつけないので開発面には非常に注力して進めています。

Q.近頃のバージョンアップで好評だったものは?

クイック注文、決済pips差注文、クイック入金対応増加(約380行)は非常に好評でした。基本的にバージョンアップはお客様からの要望の多い順に対応しておりますので、これまでのバージョンアップはどれも好評ですね。


Q.1000通貨取引(少額取引)でも手数料無料ということが特徴の一つだと思いますが、実際どの程度の方が1000通貨取引をしているでしょうか?また平均的に取引量ってどの程度でしょうか?

社内で問い合わせて確認してみたのですが、実際は1000通貨のみで取引している人はあまり多くないです。1000通貨の存在の意義ですが、最初は取引が怖いという方が1000通貨で取引して、慣れてきて取引量が徐々に増えていくという人がオーソドックスです。

基本的に多いのが3~5万通貨あたりのようです。

1000通貨から始めて慣れてくると1万通貨単位になると思いますが、もう一度1000通貨単位で少額取引する人はあまりいないですね。1000通貨はリスクコントロールの勉強になりますし、デモとは違って実際のお金がプラスマイナスになりますので入り口として役立っていると思います。

他社様では少額取引では手数料を取るところもある模様ですが、私どもは出来るだけそういったコストはかからないようにという姿勢ですので、LION FXに関しては最初から最小単位が1000通貨で手数料無料でした。

LION FX

まずは1000通貨から始めて見るとFX取引の仕組みがよく見えて良いかもしれません。


Q.約定スピードや約定力についてはホームページ上でも凄いことが書かれていますが、実際イメージが湧きにくいです。その裏方の仕組などを分かりやすく教えて頂けますか?

こちらシステム的な部分ですので説明することが難しい部分になります。

調査会社による適正な評価

イメージ図をホームページ上でも載せておりますが、伝わりにくいところがあるかもしれません。ホームページ上に表示しているデータ成行き約定率や約定スピードについては実際に矢野経済研究所という外部の調査機関にツールによって調査頂いた結果になっております。

調査状況や数字を見て頂ければわかると思いますが、実際に取引する段階では体感しにくいぐらいの速さです。しかし、例えば、100個ぐらいのポジションを他社様と同時に実施してみると違いがわかると思います。

ポジションが大きくアクティブに取引されている方やポジションが膨らんでしまって緊急に対処しないといけない時などに威力を発揮すると思います。

多くの方は実際に取引してみても体験しにくいかもしれませんが、セキュリティも含めてこれからも性能に関してはとことんこだわっていきたいと思います。


Q.サポート体制について教えて下さい。実際に取引している方からはどういった問い合わせが多いですか?

問い合わせで一番多いのは取引システムの使い方です。iPadなどモバイル端末を含め、各チャネルで多少操作性が異なりますので、わからない部分があった時に問い合わせがあることが多いですね。

こんなキャンペーンが欲しいといった問い合わせもあります(笑)

サポート体制は24時間体制で行っております。社外にアウトソースする形ではなく社内にコールセンターを置いております。24時間体制ですので、お仕事をされている方なら夜に取引する方が多いと思いますので、夜でも夜中でも、何か質問がある場合には繋がる体制にしております。


Q.ブラウザ版やインストール版、アプリ取引など様々な取引環境を用意していると思いますが、どの程度の利用率でしょうか?

PC版のインストールするタイプが一番利用率が多く80%程度を占めています。ブラウザ版が5%程度、iPhone/Androidなどモバイル系が25%~30%程度です。両用している場合も多いので全体で計算では100%以上になりますが、圧倒的にインストール版の利用が多いです。やはり導入している機能の多さが違うところがあり、上記の結果が出ている模様です。

当社のシステムは同時ログイン可能にしておりますので同時にアクセス(PCとモバイル)という方も多いです。インストール版の広い画面でチャートなど情報チェックをして、モバイル版で注文をするなどの方法が可能です。

PCのインストール版にも.NET版とJava版の2タイプがあるのですが、今は.NET版のバージョンアップを主に行っております。機能としてもインストールタイプの.NET版が一番多いです。今度も新しく使い勝手の良い技術を率先してバージョンアップなどを重ねると思いますので、そういった視線でツールの利用を見ていただけると幸いです。


Q.豊富な取り扱いペアも特徴の一つだと思います。マイナー通貨の中で取引量が多いペアはどのペアでしょうか?その理由はどこにありますか?

取引量は主要通貨が圧倒的マイナー通貨の定義というのが曖昧だと思いますので、社内の基準で回答しますと比較的多いのがランド円です。スプレッドもランド円は業界最狭水準で提供しておりますので人気がある模様です。トルコに関しても1000通貨から取引できる部分が他者にはあまりない特徴でマイナー通貨では取引量が多いです。

その他、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドルといったところも人気があります。こちらは組み合わせとして日本では馴染みがないだけでマイナー通貨とは言えない部分もあります。

 

主要通貨とマイナー通貨の取引量の割合で見ると、ほぼほぼ主要通貨の取引になります。

マイナー通貨を取引する理由は、やはり専門で注力して取引している模様です。確かにいろいろな通貨でするよりも絞って取り組んでいる方が扱いやすいのかもしれません。


Q.取引しているユーザーさんの分布は?年齢層は、主婦の方とかも多いですか?

男性が圧倒的に多いです。過去の社内の情報では30代あたりの年齢層が多いですね。キャンペーンに関してもそこに向けたものになっていることで感じ取ってもらえるかと思います。

女性の方や主婦の方にも参加して頂きたいというものはあります。ただ資産運用が好みの方は、30代男性が多い感触もありますね。


前半戦ではスペック面での質問を多く聞いてみました。FX取引する上で気になるところだと思います。基本的にコストはなるべく掛けない姿勢、1000通貨なども手数料無料で使いやすさの為なら何でも取り入れていく姿勢が好感持てます。

バージョンアップも頻繁で、常に業界で先端を走っていると思いますので利用する側としては安心感がありますね。

ヒロセ通商【LION FX】

LION FX

最狭スプレッド、1000通貨といった少額取引、通貨ペア、豊富なツールと全て揃ってます。

後半戦はヒロセ通商さんの独自色のある部分、強みのある通貨、キャンペーン、他では見られない情報などについて聞いています。

>>楽しくお得な毎月のキャンペーンでもお馴染み、ヒロセ通商さんに突撃インタビューしてきました(後編)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ