インヴァスト証券シストレ24「フルオート」機能が凄い!ストラテジー選択型シストレの最終型かも知れない

スポンサーリンク

2016年9月に待望だったシストレ24「フルオート」機能がリリースされました。

インヴァスト証券「シストレ24」

fullautoirekae

今までのストラテジー選択型のシストレは、ストラテジーを選んで稼働させておくだけですと相場の状況の変化に応じて、自分でストラテジーの入れ替えで調整するなどしないとパフォーマンスが上がらないと言った問題もありました。

フルオート機能は「最初の設定でストラテジーを一定期間で自動的に入れ替える」ことが出来ます。自動で好調なストラテジーを選び続けるのでパフォーマンス向上が期待できます。

私はインヴァスト証券さんに突撃インタビューをしたことがありますが、その中で「攻略法みたいなものはないですかね?」という質問をしたことがあります。もともとストラテジー選択型のシストレでは、ストラテジーが相場の変動によってパフォーマンスが悪くなり、定期的な入れ替えをする必要があるというのが問題点でした。

もちろん自分で入れ替えなどを毎回見れる人はそれでよかったのですが、シストレとなると私もそうですが放ったらかしで、後は資産がどう変動するかだけを見たいものです。フルオート機能はそういった期待に応えるもので私も非常に注目しています。

invastinterview

トライオートFX、シストレ24、トライオートETFなど、他にはない取引の魅力があるインヴァスト証券さんに突撃インタビューしてきました(前編)

私はインタビュー時にインヴァスト証券さんのトライオートFXでもレンジ追尾というものを詳しく聞いて、その後の実トレードグランプリでも好結果を残すことが出来ました。フルオート機能も、直に聞いたからこそかなり期待していて、自分の資金で運用も始めています。

tagp48

レンジ追尾を駆使したトライオートFXでは好成績で48位入賞!

フルオート機能の何が凄いのか?活用方法は?黒澤なりの解釈で解説

もともとインヴァスト証券のシストレ24はストラテジー選択型のシストレFXでは口座数No.1で多くの方に支持されています。その理由はストラテジー数が豊富にあるという点で、利用者にとって選択の幅が一番あるからと言ってもいいでしょう。

しかし選択の幅があるということは、それだけ色々出来てしまうということです。

面倒なことは任せてしまいたいというのがシストレの1つの考え方ですので、私もよく分からない部分は任せたい。シストレで大事な部分の資産管理や、システムのフィッティングだけに気を配りたいと思っていました。それを叶えてくれるのがフルオート機能だと思います。

フルオート機能を始める時に知っておきたいポイント

  • 入れ替えは週単位で設定可能。毎週土曜日に入れ替えが実行されます。
  • 入れ替えが実行されるとメールで報告があります。
  • フルオート設定時にストラテジー追加はされません
  • フルオートを起動していても、手動でストラテジーの追加や稼働停止はいつでもできます。
  • フルオートはいつでもオン、オフ可能です
  • まず知っておきたいのが、フルオート機能を利用してすぐにストラテジーが稼働することはないです。まずはフルオートの設定に従って、入れ替えという作業が土曜日に行われます。入れ替えは週単位で可能で、月ごとなども出来ますが、特に希望がなければ毎週入れ替えがおすすめです。

    フルオートを設定したらすぐに取引が始まるということはないので、安心して試してみるといいでしょう。

    次に知っておいたほうが良いのが、「あまり短い期間で運用を気にしない」ことです。シストレを試したことがある人なら分かると思いますが、シストレはルールに従って機械的に運用しますので、短期間で損したとか、大きく得したなどを気にすることは失敗です。

    公式でも「12ヶ月(約1年)」程度の長い目で見て運用してくださいと提案しています。

    とりあえず知っておきたいのは、1年ぐらいのスパンでゆったり取引する資金計画を練ること、フルオート設定の時にバックテストが出来ますので、色々試してみることです。

    インヴァスト証券「シストレ24」

    今からシストレ24を利用するならフルオート機能は使ったほうが良いでしょう。バックテストなど気軽に試してみて、また始める時はタイアップキャンペーンなどでお得に始めましょう。

    具体的なフルオート機能の設定方法

    フルオート機能は1つの口座で1つしか動かせません。

    fullautomypage

    Myシストレ24にログインして「フルオートを始める」タブに移動すると用意されたフルオートが収益率の高い順に一覧で並んで表示されます。ここで収益率123%とあれば、運用資金100万円で1年後には123万程度の損益があり、1年で2倍程度まで結果を残すというデータです。最大リスクは-55%ですので最大で半分程度まで資金が減る可能性があるという見方です。

    123%と見ると23%増か?大したことないなと勘違いする人もいるかもしれませんが、そうではなく1年で2倍以上になっている凄いシストレ実績です。

    ただフルオートを設定する時、収益率ばかりを見るのではなく長期的に安定して資産を増やせているか?の方が大事です。具体的には過去の累積損益のグラフで綺麗な直線を描く右肩上がりのグラフが理想的になります。

    fullautograph

    シストレではこの直線型の綺麗な伸び方が重要です。そういったフルオートを選んだり作成するといいでしょう。また、フルオートの動きを見ると最初は赤い部分でマイナスになるところが出るのが殆どです。いきなり緑のプラスの状態が続くというのは虫が良すぎます。

    いくらいいフルオートの設定でも数カ月は損益マイナスの状態も覚悟はするのが重要です。資金管理さえしっかりしていればここは安心して見ていられるはずです。

    最低運用資金が100万円からが多いけど、もう少し少ないトレード量から始めたい人へ

    私がおすすめするのは最初は少ないトレード量から始めることです。シストレ24の最低取引単位は5kからとなっています。今時は1kぐらいから裁量トレードでは行なえますが、シストレ系ではストラテジー提供元の意向もあり5kあたりが最低というのが定番です。

    ストラテジー提供者も取引してもらって利益を増やさないといけないので、このあたりは仕方がないところですが、利用する側としては最初はやはり最低取引量でリスクを少なくして始めてほしいです。1年で2倍になるのなら、うまく行けば一年後には取引量は2倍に出来ます。そうやって年を重ねていけばいずれ大きな取引で大きく稼ぐ可能性も出てくるでしょう。

    具体的な少ない取引量から始める設定を解説します。

    kintamat50

    例えば、マイページで上の方に出てくる「金の卵トップ1実現T50」というフルオートは運用実績(グラフの形)も良く、収益率も高い、そして最大リスクも許容できるものとなっています。

    しかしながら最低運用資金100万円がネックで、もう少し少ない運用資金で試してみたいという人もいるでしょう。

    名称をクリックして設定情報などを見るとわかるのですが、取引額が20kになっています。ここを5kまで下げることは出来ますので、100万の運用資金を25万まで下げることが可能です。

    kintamashousai

    これはフルオートの設定画面で簡単に変更できます。

    フルオートを設定した後、そのフルオートの設定を変更することが出来ます。

    1.運用資金を変更して「100万→25万」取引額を「20k→5k」にします。

    この設定でストラテジー自体の動きは変わらず取引量だけ5kで動いてくれるはずです。確認としては「詳細設定」で推奨証拠金が動いていないか見てください。資金量は下げますが、ストラテジーは推奨証拠金が50万までのストラテジーの中から選択するフルオートです。ここがずれると思い通りのストラテジーが選択されない可能性があります。

    2.確認には「テスト」ボタンでバックテストを行い、損益グラフの形に変更がないか見ます。

     

    左が20k取引、右が5k取引のグラフです。グラフの形は全く同じですが、縦の軸のメモリが4倍違います。こうなっていれば無事に少額取引への設定変更が出来ています。

    今回は取引量の設定を変更しましたが、どれかのフルオートを基にオリジナルのフルオートが作れます。バックテストで長期的に安定した利益を出せるグラフになるよう何度もテストしてみてオリジナルのフルオート設定を作り出すのも面白いです。

    是非、Myページに出てくる収益率の高いものより良いフルオート設定を見つけてみてください。

    fullautojouken

    いろいろな設定条件があり、チェックを少し入れ替えるだけでもテストボタンを押すとグラフが変わります。

    kireinagraph

    少しいじるとなかなか緩やかで伸びている設定も出来ました。テストでは今のところ「グラフ」「入れ替え履歴」「取引履歴」しか見れません。出来れば最大ドローダウン、収益率などの情報もすぐに見たい要望と設定の保存機能が欲しいところですね。こういった機能はいずれついてくると思います。

    インヴァスト証券「シストレ24」

    フルオート機能のデメリットはないのか?

    始まったばかりのフルオート機能ですので、どんどん改善されると思いますが私が始めてみて思いついたデメリットも少し紹介しておきたいと思います。

    ・フルオート設定の保存機能がない

    先程も書きましたが、オリジナルでフルオートも設定できテストも可能ですが、その設定の保存機能がありません。良さげなフルオート設定があってもとりあえず稼働しないで、別の方法を試す人は多いと思います。その時に現状だと設定は画面で保存するなど自分でなんとかしないといけないのは辛いですね。

    ・長期的な運用なので初心者の人は、最初にマイナスになった時耐えられるか?

    基本的に長期的に放ったらかしで、良いストラテジーを選択してくれる仕組みで長期運用に最適ですが、FXを裁量でしてきた人は自動的に取引されて、最初の方にマイナスになるとストレスを抱えるかもしれません。そういうことも考えると、最初は少ない取引量で始めることをオススメします。

    特にフルオート設定の保存機能は早めに追加して欲しいなと感じます。

    私もインヴァスト証券さんにはインタビューを行ってトライオートFXのレンジ追尾ではリアルトレードで結果を出すことができました。フルオート機能もシストレ運用をストラテジー選択型で利用するには使える方法だと思うので始めています。

    結果に関しては長期的にデータが出たところで皆さんにも伝えたいと思っています。

    最初は少額から始めれば、仕組みなどが分かってきて面白い方法だと皆さんも気づくと思います。始まりの時期はキャンペーンなども豊富ですので、是非、キャンペーンなども活用しながら始めて欲しいなと思います。

    インヴァスト証券「シストレ24」

    FXではあまり利益の出し方が分からないという人も、ストラテジー選択型ですので利用しやすいと思います。他の投資法で利益を出せるけど分散投資として取り組みたい人にも使いやすいと思います。

    スポンサーリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ