何故、FXが注目されるのか?

スポンサーリンク

なぜFXが注目されるのか?

主婦が数億円の脱税や、FXで億以上の一攫千金を得たニュースもあるなか、
急激な為替の変動で、数百万、数千万の損失を被って立ち直り出来ないケースもあるFX。

日本で開始して以来、個人投資家にに急激な人気を見せています。
果たして、何故そんなに人気が出るのでしょうか?

FXの仕組みや、メリットの項目でも述べますが、
FXを人気にさせている主な要素は、

「24時間いつでも取引・レバレッジによる一角千金・手数料が安く参加しやすい」

この3つだと感じています。

FXを知るまでは、私は外貨預金を少々やっていました。
しかし、この外貨預金、手数料に含まれるスプレッドが50銭程度と
非常に大きなものでした。

これは例えば、100万円程度をドルに変えようとして、
50銭のスプレッドで取引すると。約5,000円の手数料を取られることになります。
また取引手数料も取られていましたので、6,000円から7,000円は
取引手数料で損をしていました。

その点、FXは証拠金という特性を生かして、仮想のマネー取引により
手数料を抑えることが出来ます。
同じ取引でスプレッド1銭だと、たった100円の手数料、手数料も無料のところが
殆どですので、手数料で取引のチャンスを逃すことがありません。

取引のチャンスという意味では、24時間というのは本当に助かります。
現在では殆どの業者で携帯取引も出来るので、
全ての投資家に、公平な取引が可能なチャンスある投資法と感じます。

最後に最大の特徴がレバレッジです。

これがニュースにもなるほど、大きな利益になる仕組みですが、
うまく利用してやれば、本当に一攫千金が狙える仕組みです。

このような仕組みを使えることがFXが注目される仕組みといえるでしょう。

もう十分認知され始めたFXですが、今後さらにサービス・システム面、
税制面での充実を得て、取引する方に大きなメリットをもたらすことは
間違いないと感じています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ