【FXと税金】くりっく365・大証FXの税制のメリットも

スポンサーリンク

何かビジネスや投資などをして、
利益が出ると納めないといけないのが税金。

利益が出たときに慌てて調べないといけないことにならないように
しっかり確認しておきましょう!

特にFXに関しては、サラリーマンや主婦などが自宅で簡単に出来るので
ちょっとしたおこずかい感覚で収入を考えている人が多く
脱税が置きやすい状況です。あまりに酷いと税務署も目を光らせてしっかりチェックしています。

FXでは店頭為替証拠金取引証券所取引【くりっく365・大証FX】があり、
税制上ではこの2つの収入は違うものとして見られます。
税制メリットがあるのはクリック365です。

口座開設に当たっての参考にもなるのでしっかりチェックしてください!

店頭為替証拠金FXの税金

店頭為替証拠金取引で得た収入は雑所得となります。
この事をまず頭に入れておきましょう。

税金は、どちらかというとあぶく銭で稼いだようなものには多く
取るように決められています。雑所得はどちらかというとその部類です。

・確定申告は?

普通のサラリーマンで年収2000万以下の方は
会社の年末調整で納税処理が終了という方が殆どです。

他の収入があった場合は、確定申告の出番となりますが、
雑所得に関しては年20万超で確定申告が必須となります。

・総合課税

店頭為替証拠金取引で得た収入で得た利益(雑所得)は総合課税となります。

FXの利益を含む年間の所得額が195万円以上335万円以下の場合の税率は、

所得税10%、住民税10%で合計20%、

FXの利益を含む年間の所得額が335万円以上の場合は、
所得税20%、住民税10%で合計30%になります。

つまりFXの利益が30万としても、他の所得で400万程度の収入があると、
その所得の税率で、税金が計算されてしまいます。

このような形で、最大50%(1800万超)が税金として取られる可能性があります。

・損失繰越が出来ない

通常の株取引では、年度に出した損失を申告しておくことで
次年度(最大3年まで)、損失の繰越が出来ます。
その為、前年度に100万損をした場合、今年200万の収益があっても
100万円分を利益から相殺して、申告が可能です。

店頭為替証拠金取引での損益は
損失繰越が出来ないため、単年度での純粋な計算となります。

・必要経費が認められる

いざ利益があった時に損をしないように覚えておきましょう。
FX取引にかかった、必要経費の申告が認められるので
レシートなどの証明書をしっかり残しておいたほうがいいです。 

必要経費の例としては
・業者への手数料(入金、取引手数料など)
・セミナーなどの参加費
・書籍などの購入費
・通信費(インターネット代・パソコン代など)

その他、FX取引に必要だったものは経費として計上出来る可能性があります。
通信費などは、FXに全てを使用していない場合などは
何%という形で計上することになります。

詳しくは税務署などに相談すると、やさしく丁寧に教えていただけます。

このようにFXでの利益の税金は少し、不利な設定になっていると感がられます。
汗水たらして稼いだお金ではないという判断ではありますが、
取引の促進のためには、税制をいろいろ改正して欲しい面はありますね!

そんな中、税制上のメリットで注目なのが、
【くりっく365・大証FX】の証券所取引のFXです。

証券所取引FX【くりっく365・大証】の税金

【くりっく365・大証FX】の税制は、一律20%の申告分離課税です。

先ほどの店頭為替証拠金取引との比較をすると分かりやすいと思います。

税率(所得税+市町村民税+都道府県民税)概算表…定率減税適用前
所得金額 くりっく365(申告分離課税) 非取引所取引(総合課税)
200万円以下 20% 15%
200万円超330万円以下 20%
330万円超700万円以下 30%
700万円超900万円以下 33%
900万円超1800万円以下 43%
1800万円超 50%

330万円の所得があれば、すでに「くりっく365」の方が税率で有利です。
殆どのサラリーマンの方は、くりっく365を利用したほうが
税制メリットがあると言えますね!

実は、まだまだくりっく365のメリットがあります。

・損益通算が可能
なんと日経平均先物などの取引所有価証券先物取引、金先物などの
ほかの取引所商品先物取引で発生した損益と損益通算した金額を
課税申告することができます。
商品に関しては限られていますが、他の取引をする方にはメリットです。

・損失の繰越
「くりっく365」で生じた損失なら、損失した金額のうち、
その年に控除しきれない金額については、確定申告することで、
翌年以後3年間にわたり、申告分離課税となる先物取引に係る
雑所得等の金額から繰越控除できます。

これは株取引などと同じメリットですね。

このように税制を見れば、くりっく365は優遇たっぷりです。
唯一、システム面などで使いにくいところがあったりサービスレベルが
低かったりする部分もありますが、いい業者を選べば問題ないですね。

このサイトでも「くりっく365・大証FX」口座を比較していますので
参考にしてください。
————————————————————-

くりっく365を始めるのに、オススメ(有名)な業者を2社挙げておきます。


スター為替証券【くりっく365】

手数料も安く、システムが使いやすいと評判です。
為替長者の方が、こぞって進めている口座というイメージです。

 「為替-オンライントレード-INV@ST」くりっく365ならINV@ST


業界最大手です。手数料水準も常に最安値で、
たくさんの方が利用している安心感があります。

この2社あたりから、始めてみるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ