【セントラル短資FX】市場直結型ウルトラFX取引1回で最大5,000円タイアップキャンペーン攻略法!

スポンサーリンク

セントラル短資FX様よりタイアップキャンペーンを頂きました。

通常の新規口座開設にプラスして、ウルトラFXでの取引1回で最大5,000円キャッシュバックがタイアップ内容となります。

ウルトラFX
ウルトラFX

必ず、ウルトラFXのタイアップキャンペーン内容が記載されたページから口座開設してください。

ultratieup

リンク先では上記のようにタイアップキャンペーンの内容が確認できると思います。

キャンペーン期間:上記リンク先にて終了日を確認願います。日付は口座開設ベースです。

■キャンペーン概要

キャンペーン期間中、当キャンペーンページ経由で新規に口座を開設され、口座開設の翌月末までに「ウルトラFX」で1回以上新規取引をされた方に、もれなく4,000円キャッシュバックします!
さらに、「Uチャート」からの取引1回で1,000円キャッシュバック。最大5,000円もらえるチャンス!

結論的には「Uチャート」利用なら取引1回で5,000円です。

「ウルトラFX」 新規口座開設と1回取引で最大5,000円キャッシュバックキャンペーン! ウルトラFX

手順
1.上記など特別限定リンクから口座開設の申込(口座開設・維持費などは全て無料です
2.口座開設の翌月末までに「ウルトラFX」で1回以上取引
3.開設口座にキャシュバック

気になる点としては「ウルトラFX」は最低の取引単位は5万通貨ですので、1回以上の取引は5万通貨以上の取引となります。

参考スプレッドとしては2015年11月のドル円の平均約定スプレッドは0.50pipsの模様です。スプレッドをコストとして考えると5万通貨なら上記換算では250円ですね。

・FX初心者で取引方法が分からない
・FXは資産を失いそうで怖いイメージがある
といったFX初心者の方もいると思います。

そこで、取引の手順を画像つきで説明したいと思います。
このステップに従ってキャッシュバック5,000円をゲットして頂ければと思います。

1.口座開設後、ウルトラFXのUチャートから発注するまで

口座開設が終了したら入手したログインID、パスワードで取引画面に入ります。

ctfxpass

セントラル短資FXのマイページ画面にいくことになります。

centraltanshifxmypage

ここから入出金の操作、各口座間での資金移動などスムーズに行なえます。右側の各ログインボタンを押せば、それぞれの口座の取引画面に行きます。今回のタイアップキャンペーンはウルトラFXですので、ウルトラFXを押すとトレードツールのダウンロードが始まります。

tradeprotool

Trade Panel Proという高機能ツールが出てきますが、その中のチャートがUチャートです。初回から翌月末まではお試し期間ということで要件なしに使うことが出来ます。それを超えると利用要件に前月の取引量が必要という、かなり高機能なチャートが利用できます。

今回のタイアップキャンペーンは自信のあるチャートを是非使っていただきたいのと、NDD方式の約定力を試して欲しい部分にあるでしょう。

図のチャートの左下に発注ボタンが有ります。ここから注文するとUチャートから注文したことになるので、タイアップの最大要件5,000円分になりますね。

panelmode

なお、画面を大きくしてパネルモードを変更することが出来ます。上記の方が、直感的に分かりやすいかもしれません。右上のウィンドウボタンを押せば設定できます。

あとはボタンを押すだけで発注可能です。最初は注文していいか?確認画面が出てくると思いますが、それを出さない設定なども出来、自分の使いやすいようにカスタマイズできるようになっています。

見た感じ、本当にトレーダーさんむけでチャートにアラーム機能などもあります。恐らく、ずっと画面を開いておいてアラームなどを鳴らしてトレード・インするのでしょう。

キャンペーン要件には一先ず1回注文でいいので、お試しトレードすれば完了です。

2.キャッシュバックを待つ(キャンペーンページに実行日は記載しています)

2ヶ月ぐらい待つことになりそうで、少しキャッシュバックのタイミングはかかりますね。気長に待ちましょう。なお、キャッシュバック実行日に現金残高がないと対象外になる模様なので注意ください。

「ウルトラFX」 新規口座開設と1回取引で最大5,000円キャッシュバックキャンペーン!
ウルトラFX

↑特別キャンペーン適用には必ずリンク先のページから申込ください。

なおキャンペーンの注意点もいくつかありますので、もう一度整理しておきます。
・すでにセントラル短資FXの口座、(ウルトラFX以外の口座でも)を持っている方は対象外です。
・必ずタイアップキャンペーンリンク先の申し込みボタンから申し込んでください。
・エントリーは上記申込で自動エントリーです。案内など特にないので不安ですが、タイアップリンク先から申し込むことだけ注意してください。
・キャッシュバック実行日に現金残高がないと対象外になります。

あとはキャッシュバックまで、他のキャンペーンより少し時間が掛かる印象なので忘れないようにエバーノートやカレンダーなどを使って上手に覚えておきたいですね。

【FXキャッシュバック、口座開設キャンペーンなど】最新情報一覧
↑当サイトでも多くのキャンペーン情報を載せていますが、やはり限定キャンペーンはお得です。

実際に開設してみました(口座開設実況中継)

このキャンペーンは本当にお得なので、個人的にも口座開設して試してみました。
その実況中継が参考になると思うので追記します。

1.キャンペーン申し込みページから口座開設

注意事項としてリンク先のキャンペーンに参加するから口座開設します。

「ウルトラFX」 新規口座開設と1回取引で最大5,000円キャッシュバックキャンペーン!
ウルトラFX

 

リンク先に開設ボタンが有ります。

ultrakaisetu

Web上から必要事項などを記入するページにいきます。口座開設に必要な情報や書面の確認をして先に進みます。口座開設時にウルトラFX以外にFXダイレクトプラスやセントラルミラートレーダーも同時開設できます。どうせなら他のキャンペーンも合わせて取りたいので申し込んでしまいましょう(特に口座維持手数料などは掛かりません)。

ultrakaisetuentry

申込が完了すると、本人確認資料の送付ですがメールでスキャン画像を送るのが一番早い方法です。
私はスキャンした運転免許証をメールで送付しました。

2.口座開設完了

なんとWebから申込をしたその日に口座開設完了のお知らせがメールで届きました。

ultrafxkaisetu

そして口座のユーザIDが2日後には届きました。A4用紙3枚ほどでほぼIDお知らせのみです。

ctfxloginctfxpass

ホームページから早速IDでログインします。するとまずパスワード変更が求められるので変更。

ctfxmynoctfxmyno2

いざ、FX取引と思うとやはり最近ではマイナンバー登録が必要になります。Web上で簡単に登録できます。登録するとすぐにそれぞれの口座が使えるようになりました!

ctfxlogon

3.50万の入金と1回取引以上

今回は1回取引で良いのですがウルトラFXが5万通貨単位ですので、大事を取って50万入金で始めます。5万通貨ってドル円120円で換算しても600万円分です。レバレッジ25倍みても20~30万ぐらいはとりあえず必要になってきます。

キャンペーンの要件にUチャートからの取引とあるので、UチャートからしたいけどUチャートとは何?

uchart

ウルトラFXにログインするとjavaのシステムでトレーディングソフトが動きます。その中のチャート名がUチャートみたいです。チャートの左下に「SELL」「BUY」ボタンがあって、チャートを見ながら直感的に発注できるみたいです。

上記は「Tickティック」表示ですが、ウルトラFXはNDD方式でカバー先の提示レートがUチャートにそのまま表示されています。スプレッドが広いたり狭くなったり、またカバー先のプライスレンジが逐次変わっていくのが確認でき、他のチャートには無い機能ですね。ティックならこれぐらいの表示がほしいです。

その他、直感的に操作しやすい印象がありました。

ultrafxtrade

とりあえずキャンペーン要件の1回取引を行なってみました。結果としては490円のマイナスとなりましたが、手数料的には300円ぐらい掛かった印象です。

実はチキントレードしなければ全然プラスだったのですが、一旦はキャンペーン要件を満たすのと初めての取引の感触を掴みました。

印象としてはウルトラFXはスキャルピングなど短期トレード向けという印象です。そういったNDD方式は1回取引が高額になっているところが多いみたいです。ウルトラFXは5万通貨~ということでそのあたりは良心的ですね。

今回のキャンペーンがあるお陰で、最初のトレードをリラックスした形で行うことが出来ました。

5,000円程度のアドバンテージがあると思えば、短期トレードも緊張しません。

あとは当方は入金を待つのみになりました!入金されたらここでも報告いたします!

「ウルトラFX」 新規口座開設と1回取引で最大5,000円キャッシュバックキャンペーン!
ウルトラFX

↑特別キャンペーン適用には必ずリンク先のページから申込ください。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ